TOP>ごあいさつ ごあいさつ
上中辰文
トライデントアカデミー 学長 上中辰文
個人向けのパソコンが発売されて約30年になりますが、パソコンの性能、使い勝手は当時と比べものにならないほど進化しています。
平成20年のパソコンの出荷台数は約880万台で、現在では家庭に2~3台あるというのも珍しくありません。パソコンは人により使い方は様々です。仕事に、趣味に、小学生から高齢者までそれぞれに合った使い方があります。
パソコンが無くても生活はできますが、あればもっと楽しい(?)日常になると思います。

当校では、機械設計士を育てるための、図面を描くツールであるCADの講座や、製図の基礎を学ぶ講座を主に開催していますが、より多くの人にパソコンに親しんでいただきたいと思い、一般的なパソコン講座も開催しております。

パソコンを使うのが初めての方(超初心者・高齢者)、もっといろんなことに使いたい、仕事に活かせるようスキルを磨きたい、といった方々のための講座もあります。
“わかりやすく”をモットーに、個人指導を基本にしていますので、自分のペースで進められます。
ぜひ、勇気をもって最初の一歩を踏み出してください。当校はそのお手伝いをさせていただきます。
津山敬三
㈱ショウエイ 社長 津山敬三
当社は、製造ライン・専用機・免震装置などを設計する会社です。
今年よりパソコンの基本的な使い方から、CAD(設計支援システム)の操作方法まで学べる少人数制の訓練校「トライデントアカデミー」を開校しました。
経験豊富な現場の実践経験に基づき、技術指導をしながら即戦力となる技術者を育てます。

機械設計は現在、学校の中で設計図を見たり描くことに触れる場面は、早くても工業高校の設計授業。
理想はロボットコンテストのように、小中学生からクラブ活動の一環で身近に機械設計を感じてもらえるよう、スポーツと同じように子どもの時からモノ造り(機械設計)の魅力をPRする講座を開くことを目標にしたい。

生涯飽きる事のない、やりがいのある仕事です。私たちと一緒に機械設計のプロを目指しませんか。